在籍確認なしのカードローン

在籍確認なしででも借りられる低金利カードローン!

MENU

カードローン審査の在籍確認なしではできない?

キャッシング審査の在籍確認は行われるのでしょうか。在籍確認なしではできないのでしょうか?消費者金融や銀行カードローンなどの融資を受ける場合に、新規で申し込みしたら在籍確認は必ず行われます。自営業の場合で自宅が営業所の場合は、自宅に掛かってきて自分で受けるという形になりますが、お勤めの場合には必ず会社に電話が掛かってきます。

 

もちろん、消費者金融名で掛かってくるわけではなく、個人名からの在籍確認の電話という形になりますので通常、会社にばれることはありません。ただ、個人的な電話を会社にかけてくるなということが厳しい会社もあり、個人名で電話が掛かってくると問題になる場合もあります。

 

その場合には在籍確認なしのカードローンを利用しましょう!

 

また、営業事務をやっていると、個人名で電話が掛かってきたら消費者金融が怪しいと感じる方もいるようです。個人名で頻繁に電話が掛かってくる会社なら怪しまれませんが、個人名の電話もあまり良くないという場合には、会社に「クレジットカードを発行する手続きをしている」と伝えるのがベストです。低金利キャッシングを行うときにはほとんどかかってくるのでそれはしっかりと把握しておきましょう。

 

クレジットカードを作る際にもキャッシング審査と同様に会社に在籍確認のために個人名で電話が掛かってきますが、クレジットカードなら借金と直結しないのでイメージは悪くありません。会社で個人電話が禁止されている場合でも、「クレジットカードを作るので電話が掛かってきます」と伝えれば何の文句を言う人もいないでしょう。

キャッシングの審査になかなか通らない原因は?

キャッシングをする時は、貯金はあるのだけれど急遽お金が必要になった時、たまたま手持ちのお金がなくて仕方なくその場しのぎで借りる場合と、貯金もなく生活費やその他必要経費が支払えなくて借りる場合があります。前者の方は次の日でもすぐに支払えますが、後者の場合はなかなか支払えるめどが立たないという人が多いと思います。

 

キャッシングの審査になかなか通らない原因の一つには、他にいくつものクレジット会社に借りているので通らないという理由があります!

 

他で完全に完済もしていない内にまた新たに借りようとしても信用情報機関と呼ばれるところから各クレジット会社に情報が提供されるので、通りにくくなります。また自己破産や債務整理をした後は最低でも5年以上経たないと審査に通る可能性は少ないと思っても良いでしょう。

 

特に自己破産をした場合は10年くらいはかかるかもしれません。またはアルバイトでも一定の収入がある人は審査に通りますが、一定の収入源を持ってない人は審査に通りません。専業主婦や収入が年金受給のみの場合も契約はできないようです。しかし審査が通らないからといって怪しい金融機関から借りるのは絶対やめておきましょう。

更新履歴